スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

谷中銀座【多満留・たまる】

円生色紙

うちに長いこと眠っておりましたこの色紙。谷中銀座のアンティークショップ多満留・たまるさんに寄贈させていただくことにしました。

私の大師匠、三遊亭円生の直筆です。

やねせん亭のチラシを毎回置かせていただいており、長い間の御支援をいただくその感謝の気持ち。

近日公開!どうぞご覧ください。
line

8回谷中亭落語市

2013年1月25日(金)昼・夜、26日(土)昼・夜の計4回、8期落語クラスの卒業公演の様子。記録的な観客動員を果たしました。ご来場の皆様ありがとうございました。そして、受講生の皆さんお疲れ様でした。画像はありませんが、賽子亭眼之介、谷中亭みじん子、谷中亭のんべ、谷中亭サンバも公演。今回は特大写真集!
【画像をクリックすると全画像を表示】

8th-rakugoichi002.jpg開演直前。やねせん亭、ふなっ子寄席よりも客層が若いのが特徴。

8th-rakugoichi030.jpg出た!谷中亭ケンドー。これ円左衛門の倅。落語デビュー。着物がないので、胴着で一席。「味噌豆」

8th-rakugoichi035.jpg谷中亭だんだん。職業は整体師。まるみの勧めで初受講。「子ほめ」

8th-rakugoichi045.jpg谷中亭茶々。これで2期連続。こう見えてもなかなかの酒好き。「初天神」

8th-rakugoichi050.jpg谷中亭よりみち。普通の勤め人をリタイアしてから芸能活動開始。3期連続受講。「出来心」

8th-rakugoichi054.jpg谷中亭志かく。マクラでも客を引き付けられるほど成長。5期連続。「二番煎じ」

8th-rakugoichi055.jpg谷中亭まるみ。5期連続。谷中亭サンバ、よりみち、だんだんと3名をこのクラスに勧誘。人脈の広さ、高座風景で常連客をつかむ。「手水廻し」

               ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

第9期落語クラス生徒募集中!

5月21日(火)~9月3日(火)計15回 8月13日お盆休み
毎週火曜日19:00
千駄木344スタジオ
地図
9月4日通し稽古
【卒業公演】
9月6日(金)14時開演/19時開演
9月7日(土)12時開演/15時開演

受講料28.000円(下のチケット込み)
卒業公演チケット1,000円×10枚ノルマ(売れると1枚300円のチャージバック)

受講のお申し込み
tamon.kikaku344@gamail.com
enza.yanesentei@gmail.com
line

台湾寄席 ご報告

12月6日~8日、二泊三日で台湾公演を果たしてまいりました。

6日 台北到着後、明日の昼公演の舞台打ち合わせ、工商会の方々との懇親会。
7日 昼の公演。交流会副代表を表敬訪問、夜の舞台打ち合わせ、公演。終演後、交流会の方々との懇親会。
8日 台北より帰国。


taiwan02-1.jpg
2012年12月7日(金)13時~
台北市日本工商会月例会 
国賓大飯店 2階

taiwan01-2.jpg

三遊亭円左衛門 「時そば」

taiwan01-1.jpg
一龍斎貞弥 「赤穂義士銘銘伝・赤垣源蔵徳利の別れ」

taiwan02-2.jpg
終演後にご支援いただいた皆様と集合写真

  ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

taiwan04-1.jpg
2012年12月7日(金)18:30~
日本交流協会 台北事務所文化ホール

taiwan03-1.jpg
一龍斎貞弥 「お竹如来」

taiwan03-2.jpg
三遊亭円左衛門 「抜け雀」

taiwan05-2.jpg
終演後、お世話になった皆様との集合写真

taiwan05-1.jpg
日本交流会、佐味副代表を表敬訪問


台湾公演がこんなに早く叶うとは、一同驚きを隠せませんでした。そもそもは、千代田線千駄木駅近くにあるおでんやさんでの小さな寄席「がんも亭」が発端です。

これが誠に不思議な会合でして・・・お客様が皆様台湾在住経験者。円左衛門も在住ではありませんが、台湾は何度も訪れたことのあるとても思い入れの深い土地です。

終演後の懇親会で「いつか台湾公演が出来たらいいね」などと、お酒の席の座談に過ぎなかったのですが。

釧路にお勤めの山下さんと奥様。
舟町さん。
名古屋で割烹店を持つ日下さん。
韓国にお勤めの坂井さん。
台湾にお勤めの赤池さん。
高さん。
貞弥君。

遠い所を、お忙しい中皆様ありがとうございました。

台湾新聞の斎藤君、台湾日本人会の林さんなど、現地での素敵な出会いもありました。


またの台湾公演がありますことを、そして「がんも亭」が永く続きますことを。

line

第23回やねせん亭

23th-test5.png

この寄席、来年で4年目に突入です。

皆様のお陰で、大事な基礎の三年を積み重ねて参りました。「石の上にも三年」「桃栗三年、柿八年」「三年目の浮気ぐらい大目に見ろよ」・・・

さて四といえば「四角四面」非常に真面目。「四面楚歌」窮地に陥らぬように、「四六時中」地道に歩み続ける一年にしたいと思います。



第23回やねせん亭
2013年1月9日(水)
18:30開演 18:00開場
不忍通りふれあい館 地下1階ホール
文京区根津2-20-7
千代田線 根津駅(1番出口)徒歩2分
前売り¥2,000円 当日¥2,500円 小・中・高生¥1,000円
全席自由

三遊亭円左衛門 「品川心中」
三遊亭兼  好 「真田小僧」
三遊亭王  楽 「棒鱈」
三遊亭きつつき 「居酒屋」
ゲスト ぴろき(ギタレレ漫談)

お問い合わせ・お申し込み
047-411-7731
enza.yanesentei@gmail.com

御来場お待ちいたしております!



大きな地図で見る



line

「がんも亭in台湾」

taiwan-2.jpg
これまで7回を数えておりました「がんも亭」。場所は決まって千代田線千駄木駅すぐの“たかはし”でした。

それがなんと!

8回目をもちまして、台湾公演の運びとなりました。

お客さんが何と、全員台湾在住経験者・・・

不思議な秘密倶楽部です。

で、実は私も台湾というのは、とても思い入れが深いものがある国なのです。

We love Taiwan.

Yes we can!  Yes we Taiwan!

「台湾寄席」 (講談と落語の会)
2012年 12月7日(金)
18:30~20:00 受付開始18:00
日本交流協会地下1階 文化ホール
(台北市慶城街28号 通泰商業大楼)
入場無料
三遊亭円左衛門「抜け雀」
一龍斎貞弥「お竹如来」


taiwan.jpg
台湾の方も是非ご来場下さい!
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

三遊亭円左衛門

Author:三遊亭円左衛門
「任せておきなさい」

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。