スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

第2回ときわ湯「わらいのくに」

2th-tokiwayu 044
廃業した老舗の銭湯を開放してのイベント「わらいのくに」。くに、というのは、持ち主のお婆ちゃんの名前が「くに」さんだから。お陰様で今回も大入りの盛況。

フォークバンドの「The ゴリアカラス」が主催。お客様を巻き込んでの熱唱。落語と音楽のコラボレーション。

2th-tokiwayu 048
円左衛門「品川心中」

エアコンが無いので、暑くなく寒くない時以外は開けない催し。だから、次回は晩春あたり?

くにお婆ちゃん。どうか長生きしてくださいよぉ~。お客さんと出演者全ての願いです。
line

第6回ふなっ子寄席

チラシ001

どうです?次回のチラシ・ポスターのデザインです。可愛いでしょ。

早くも紅梅の香りが伝わってくるようです。

最近デザイン制作を、千葉大で美術を学ぶ奈良君にお願いしております。

少し前に、デザインソフトのイラストレーターを手に入れたばかりだそうですが、僅かの間に長足の進歩を見せます。

これまでの地図のイラストからバーコードに変えてくれたのも奈良君です。

若い女性の心をキャッチしくれそうな予感。



第6回ふなっ子寄席
2013年2月17日(日)
14時開演 13時30分開場
船橋きららホール
船橋フェイスビル6階
047-423-7261
前売り:2,000円
当日:2,500円
〈出演〉
柳亭燕路「笠碁」
三遊亭円左衛門「黄金餅」
立川談修「身投げ屋」
ゲスト 宮田陽・昇(漫才)

お問い合わせ・お申し込み
047-411-7731

ご来場、お待ちいたしております。 

line

大入り 第5回ふなっ子寄席

第5回ふなっ子寄席、前回以上の盛り上がりでした。ご来場下さったお客様、御支援くださいました地元の皆様、誠にありがとうございました。

高座風景ならびに、スタッフの働き振りをご覧ください。

5回ふなっ子寄席画像
左上:三遊亭円左衛門「天狗裁き」 右上:柳亭燕路「紺屋高尾」
左下:中田芳子 逆さ歌        右下:立川談修「目黒の秋刀魚」

5回ふなっ子寄席画像-1

5回ふなっ子寄席画像ー2
受付風景 太田充(Theゴリアカラス)、山根(船橋グランドホテル)、奥井明美

写真提供は談修君のお父さんです。いつも御支援をいただきまして、誠にありがとうございます。


ついでに円左衛門の写真集もどうぞ。

5回ふなっ子寄席 002
楽屋で髭をそる燕路

5回ふなっ子寄席 003
モギリ。左:金子(千葉大学)、奈良(千葉大学)、田中

5回ふなっ子寄席 007
ロビー。左:皆川(船橋グランドホテル)、左から3人目:高村(芝山商店街会長)

5回ふなっ子寄席 013
舞台袖の音響、照明係。一番手前:瀧川鯉和

5回ふなっ子寄席 023
逆さ歌。左:アシスタントの沓澤千枝子 右:中田芳子

では、皆様次回来年2月17日(日)14時開演、船橋きららホールで再びお目にかかりましょう。

ご来場、お待ちいたしております。

line

大入り叶う「第7回谷中亭落語市」

rakugoichi-7 049
谷中亭茶々「たらちね」

rakugoichi-7 021
谷中亭のんべ「青菜」

rakugoichi-7 008
谷中亭ももくろ「新聞記事」終演後

rakugoichi-7 044
賽子亭眼之介「猫の皿」

rakugoichi-7 018
谷中亭「酢豆腐」

rakugoichi-7 013
今回も親子連れの客席

rakugoichi-7 036
谷中亭まるみ「お見立て」

今回のお客様はよみせ通り商店街でビールを買いの、飲みーの、聞きーの、笑いーの。前回に比べ反応がおおらか、大きい。ご陽気に楽しんでいただきました。

円左衛門は7日が「文違い」8日が「品川心中」と熱演しーの。

教える活動を続けることで、自分の喋りが上達したのを実感できました。3年半。石の上にも3年。

なんにしろ、落語に関わる活動を続けること。それが自分の力になります。

まだ、落語の楽しさを教えることが薄いようで反省もあります。

僕の活動の目的は、落語という文化を多くの人に身近に楽しんでもらうこと。

この落語クラスは、ただネタを仕込んで、暗記して、稽古して、教わったとおりに喋る・・・という単調作業では物足りない。

落語で自分が楽しめた、落語で人を楽しませた。自分が文化を楽しむ主体になったと言う実感を、生徒の皆さんに感じてもらいたいです。

第8期の受講生募集中。
tamon.kikaku344@gmail.com





line

第2回「親子寄席」

リビング寄席

夏休みの企画 サンケイリビング親子寄席~落語と太神楽~

8月3日(金)
14時開演 13時30分開場
茜浜ホール
入場料 大人・子供ともお一人様¥1,800円

出演
三遊亭円左衛門 「初天神」「新聞記事」
鏡味仙志郎 (太神楽)
瀧川鯉和 開口一番

会場のお子様には、太神楽を体験できるコーナーをご用意しております。大人お一人様でのご来場も歓迎。

LIVING千葉
申し込み リングカルチャー倶楽部 TEL:0120-620-043
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

三遊亭円左衛門

Author:三遊亭円左衛門
「任せておきなさい」

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。