スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

発酵文化応援団 プレオープン

hakkobunka003.jpg
12月18日・19日 レセプションパーティーが開かれました!場所は亀戸駅から歩いて5分、香取神社大門商店街の一角。

hakkobunka005.jpg
この夏には、ここで「柳陰の会」を催してもらいました。落語「青菜」を聞いた後、皆さんんで柳陰を楽しむという耳と舌に嬉しい落語会です。ちょうどこのポイントには、将来高座が設けられる予定です。

hakkobunka006.jpg
隊長、喜連川夫人です。

hakkobunka013.jpg
中央が発酵文化応援団隊長の喜連川さん。出したお店の名前もそのまま「発酵文化応援団」です。来年の2月に本格的なオープン。天神様の梅を見て、ここでまったりしたひと時をお過ごしくださいな。

公式サイト 円左衛門の日本百軒
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

輝く不夜城!

花が飾られ、燦然たる一角。
美人の女将さん、賑わう店内の明るいこと。

これぞ発酵文化応援団隊長こと喜連川さんの夢と努力の結晶ですな。

スタートの大変さを乗り越えたら、次は維持継続の踏ん張りどころ。

私が申すのは何ですが、看板の発酵のとおり時を経てこその文化拠点となられますように。
おめでとうございます!
ってよそ様のブログだった…

健康食

良いワインは長い時間を寝かせるもの。芸の世界も同じこと。

傍から見れば、ただ同じ時間が漫然と経過しているよう。でも、間違いなく内部では刻一刻と変化を続ける。

味が見て分かりますか?

名人と呼ばれる先人も、売れるまで、世間に出るまでは全くの無名の一介の存在。時が来ないと、開花しない。またその時を迎えるまで、根気強く諦めない。

芸の本質は情熱であり、執念です。

呑み過ぎ注意報!

あまた冬
経し酒清ら
喉通る

干すは ただ
一息に
幾歳の暮れ


宵ながら 過ごす夜長し
柚子の色

ホームシック

“酒の無い国へ行きたい二日酔い。また三日目にはもどりたくなる”

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

三遊亭円左衛門

Author:三遊亭円左衛門
「任せておきなさい」

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。