スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

来年も楽しみな「のすっ子寄席」

第二回のすっ子寄席

12月7日(日) 第2回のすっ子寄席「井戸の茶碗」

毎年聞き上手なお客様ばかりが集まる、とてもうれしい落語会。さらに来年はこれまでの会議室から小ホールに場所を移しての公演。

毎回グレードが上がってゆくのはとてもありがたいことです。

熱気ある素敵な会場がいい芸を育てます。僕らは落語という素敵な文化をもっと多くの人に、より身近で楽しんでいただけるのを何より願っています。

江戸で生まれ育った人を江戸っ子、北海道が道産子、鴻巣(こうのす)で生まれ育った人だから「のすっ子」。より一層地元の方々に愛される寄席に成長できればと思います。

第3回「のすっ子寄席」(予定)
2009年12月6日(日) 午後2時開演
会場:クレア鴻巣 小ホール
木戸銭:未定
出演:三遊亭円左衛門、他

どうぞお楽しみに!

スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

落語は面白いですね。しかも、伝統も学べて、加えてジャパニーズユーモアに溢れていて庶民芸能としては最高だと思います。私も異なる角度で話すこと、聞くことをビジネスにしていますが、落語家の話し方は勉強になります。師匠のご活躍をご祈念申し上げます。のすっこ寄席来年もよろしくお願い申し上げます。

御縁

僕は鴻巣との強い御縁を感じます。

人は己の意思にかかわらず、何かの力に引っ張られているのではないか?時々考えることがあります。

土地の意思?

円生終焉の地、津田沼との御縁。円朝の菩提寺がある、谷中との御縁。

いつの日にか鴻巣との御縁が何か、解明?できるのが楽しみです。
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

三遊亭円左衛門

Author:三遊亭円左衛門
「任せておきなさい」

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。