スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

大入り叶う「第7回谷中亭落語市」

rakugoichi-7 049
谷中亭茶々「たらちね」

rakugoichi-7 021
谷中亭のんべ「青菜」

rakugoichi-7 008
谷中亭ももくろ「新聞記事」終演後

rakugoichi-7 044
賽子亭眼之介「猫の皿」

rakugoichi-7 018
谷中亭「酢豆腐」

rakugoichi-7 013
今回も親子連れの客席

rakugoichi-7 036
谷中亭まるみ「お見立て」

今回のお客様はよみせ通り商店街でビールを買いの、飲みーの、聞きーの、笑いーの。前回に比べ反応がおおらか、大きい。ご陽気に楽しんでいただきました。

円左衛門は7日が「文違い」8日が「品川心中」と熱演しーの。

教える活動を続けることで、自分の喋りが上達したのを実感できました。3年半。石の上にも3年。

なんにしろ、落語に関わる活動を続けること。それが自分の力になります。

まだ、落語の楽しさを教えることが薄いようで反省もあります。

僕の活動の目的は、落語という文化を多くの人に身近に楽しんでもらうこと。

この落語クラスは、ただネタを仕込んで、暗記して、稽古して、教わったとおりに喋る・・・という単調作業では物足りない。

落語で自分が楽しめた、落語で人を楽しませた。自分が文化を楽しむ主体になったと言う実感を、生徒の皆さんに感じてもらいたいです。

第8期の受講生募集中。
tamon.kikaku344@gmail.com





スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

三遊亭円左衛門

Author:三遊亭円左衛門
「任せておきなさい」

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。