スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

Now Printing

16th-pam-1.jpg
第16回「やねせん亭」のパンフレットただ今準備中です。


16th-pam-2.jpg
今回は特別に ―ご挨拶― をここにご紹介いたします。

最近の「谷根千」ブームは周知の通り。週末、大勢の人が散策に訪れます。なかでも谷中といえば寺町。町内に70軒以上もあるとか。そんな静かな佇まいの町に、この雑踏は似合わないんじゃない?と言う方。果たしてそうでしょうか。
江戸時代の寺社というのは今と違い、人の賑わいを創造したエンタメ(エンターテーメント)広場だったんです。境内や門前に飲食店、見世物小屋、芝居小屋、そして寄席が数多く営業してました。屋根の無い所では大道芸が。
お寺さん自体も、ご開帳の興行や、富くじなどして大変積極的に人集めをしていたのです。なぜでしょう?人が大く集まれば寺社との縁が深くなる、参拝客が増える、お賽銭が増える。つまりは懐を潤し、自らの経営と継続の助けとなるために前向きな活動をしていたというわけです。
今のこの賑わいはマスコミ主導ですが、大行寺さんのようなお寺さんが増えてゆけば、次世代の谷中はエンタメ街として広く知られるようになるのではないでしょうか。      円左衛門

16回やねせん亭
7月24日(日)
16時開演 15時30分開場
大行寺
台東区谷中6-1-13
交通:地下鉄千代田線 根津駅1番出口 徒歩8分
前売り¥2,000円 当日¥2,500円
小・中・高生¥1,000円
お問い合わせ・お申し込み
enza.yanesentei@gmail.com
出演:三遊亭円左衛門「蒟蒻問答」
    三遊亭好太郎「転失気」
    三遊亭きつつき「堀の内」
    春雨や風子「寿限無」
主催:やねせん亭実行委員会
後援:谷中コミュニティ委員会

皆様のご来場をお待ち申し上げております。

公式サイト 円左衛門の日本百軒
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

三遊亭円左衛門

Author:三遊亭円左衛門
「任せておきなさい」

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。