スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

番台で「湯屋番」

yamanoyu 006
銭風連、山の湯での落語の模様です。不忍通りから根津神社に向かう途中にあります。

yamanoyu 004
見えにくいですが、ポッキリと切り取られた煙突。震災で大きな穴が2つ空いてしまったんですよねぇ。

110504_yamanoyu01-1.jpg
お天気も良く、つつじ祭りの賑わいそのままに多くのお客様。

110504_yamanoyu02-1.jpg
番台に座って「湯屋番」を演じる。最初で最後か?貴重な体験。

110504_yamanoyu03-1.jpg
「神よ、山の湯の再興に手を貸したまえ!」

改築、新築までには時間があります。新しい企画があるかも。

落語、銭湯特集。「湯屋番」「浮世風呂」「堀の内」「不動坊」「蛙茶番」・・・乞うご期待!

公式サイト 円左衛門の日本百軒
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

番台でバンダ~イ!

番台で「湯屋番」は、ピッタリ!でしたねっv-10
番台に座って、妄想にふける放蕩若旦那が
どんなに滑稽か、一目で分かって
すっごく可笑しかったです。

それにしても【山の湯」さんには、復旧して欲しいですね~。
谷根千界隈では「世界湯」、「初音湯」と次々に無くなり
寂しくなっているのに、これ以上は減って欲しくないですね。

大事なものは、無くなって初めて気づくものなんですかねぇ~。

江戸ってどうよ?

私が以前にまとめた銭湯についてのレポート。篤とご覧あれ。
「極楽、極楽・・・」
http://enzaemon.web.fc2.com/edodo-6.htm
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

三遊亭円左衛門

Author:三遊亭円左衛門
「任せておきなさい」

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。