スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

天才は純真を失わない

円左衛門像
転載像
13歳マオリ画伯描くところの円左衛門(上)と天才(下)

マオリ君の個展第1部「紙に描いたものを中心に」に行ってきました。

彼を見て、天才といわれる人間の本質を少し感じ取れたかもしれません。それは、純粋さを失うまいと努力すること。

彼と話をすると笑っちゃうんです、心の中で。なんて幼稚なんだろうと。なんて綺麗ごとを並べる子だろうと。

きっと嫌悪を催す人もいるでしょう。小理屈ばかりの頭でっかちだと。

だけど、彼はそれを日々実践し、そして、それを保つことを怠ろうとしない。

僕は抱きしめたくなる衝動を、ちょっと、一瞬間だけ持ったことを告白します。純粋な心を持った人を人は可愛いと思うのです。邪気を持たない幼児に無償の愛情をもつように。

そうです。だから天才は素敵で、皆が嫉妬半分、しかし尊敬して止まないのです。

彼の尊敬する画家はピカソ、マチスetc.だそうです。ああ、なるほど、これは素人の自分が見てもうなずけるところでした。

で、現代画と称されるものはあまり感心しないんだそうです。病的だから。確かに彼の絵からは全てに、明るさと健康の香りが漂ってきます。
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

三遊亭円左衛門

Author:三遊亭円左衛門
「任せておきなさい」

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。