スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

羽田空港警察署での公演

羽田空港
羽田空港署の窓から

毎春、秋に交通安全キャンペーンがありまして、またまたお呼びがかかりました。

署の方も色々とお考えになります。どうしたら地元の皆さんと懇親を深め、理解と協力を得られるのか?

そのパイプ役として落語を取り上げる。ナイスチョイスです。

表彰状


会場は柔剣道場。畳を何段も重ねて高座を組みます。お客様は地元にお勤めの方々。つまり飛行機、飛行場関係の皆さん。

いつか、スッチーとか来ないかなぁ…
スポンサーサイト
line

スカイツリーの成長

スカイツリー1
屋上から見るスカイツリー

斜めってます。

完成して、照明が入った時のことを思うと楽しみです。

きっと隅田川の花火の時は消すんでしょうね。
line

戸野劇寄席 いよいよ開幕!

1004戸野劇寄席


やねせん亭に続きまして、地元で開かれる新たな寄席。「戸野劇寄席(とのげきよせ)」

戸野廣浩司(とのひろこうじ)記念劇場での寄席。月に3回定期的に寄席を開いてくれる素晴らしい劇場の誕生です。

会場のキャパ100名ジャスト。このサイズに合わせたコンパクトな独演会形式の寄席を企画してまいります。


地図

まずスタートのラインナップは、地元になじみの深いやねせん亭レギュラーからの選抜。

どんどん注目株の伸び盛りの落語家を御紹介してまいります。どうぞご期待下さい。

戸野廣浩司記念劇場

line

千駄木344スタジオ

スタジオへの入り口
スタジオへの入り口

私が落語クラスを受け持つスタジオをご紹介します「千駄木スタジオ344」

谷中よみせ通り沿い、ビル〈パレドール千駄木Ⅱ〉の地下。菓子工房まあるのすぐ隣が入口です。よ~くご覧ください。

スタジオ地図
地図

ただ今、落語クラスはお休みです。その代り、クラスの主催者がお芝居の興行をしております。

MEモリイズ オブ YOU
プロデュース・演出 加藤タモン
出演 天川紗織
   飯田史代
   木村八重子
   小林寧子YASKO
   小西めぐみ
   土屋卓也
   外村佳南子
   森成翔
   吉田佳世
   渡辺映予
入場料 2000円(日時指定自由席)
お申し込み tamon.kikaku@gmail.com

21日(日) 13:30 18:00
26日(金) 19:00
27日(土) 13:30 19:00
28日(日) 13:30 15:00

チラシ

一度遊びにお越しください。


line

木枯らし 円左衛門次郎

三日月村
三日月村の茶屋

上州のヤクザをテーマに取材して来ました。

東武両毛線 やぶ塚駅から徒歩10分三日月村。テレビドラマ「木枯らし紋次郎」の里です。

長いくわえ楊枝、ニヒルなキャラクターが印象に残ります。

田楽
椎茸と蒟蒻の田楽 珍しい椎茸茶

この姿も三度笠に合羽の形とよく似てますよね。

そしていよいよお目当ての国定忠治の墓に!

国定忠治 墓

あ~らら、何にもない。忠治記念館らしきバラック小屋も開いてないし。

尻尾を巻いてすごすごと退散をしました。

冷酒 赤城山
やぶ塚駅近くの中華料理屋で

だけどお土産にこんな美味い酒を腹に収めて、夢見心地で電車に揺られて帰京です。

落語「蒟蒻問答」について、ちょいと掘り下げてみるべく、思いついた小旅行でした。
line

第8回 出し物

8回パンフ
8回パンフレット

お陰さまで今回も大入りとなりました!

多くのお客様、ご来場、ご協力誠にありがとうございました。

そして、朗報です。

文京区役所から、投稿の件で回答が返ってきました。

主催を円左衛門ではなく、「やねせん亭実行委員会」と変更すれば、クレームにも対処できるとのことです。

これまでどおり、不忍通りふれあい館での公演を続けられるそうです。

従いまして、文京区は「やねせん亭」を正式に文化活動であり、収益を目的とするものではないと認めて下さいました。

多くの皆様にご心配をおかけいたしまして、申しわけありませんでした。また、やねせん亭の継続にお力を貸していただきましたこと、厚く御礼申し上げます。

8回パンフー2
8回パンフレット-2

出し物です。

雷太    犬の眼
きつつき  孝行糖
円左衛門  宮戸川
―中入り―
兼好    お見立て


次回のやねせん亭は5月21日(金)18:30開演
不忍通りふれあい館


特別ゲストとして、元SKDの松浪加熾率いる元宝塚ジェンヌとのユニット「スーパージャック」をお招きする予定です。

どうぞご期待下さい。
line

万事塞翁が馬 その1

不忍通りふれあい館-1
不忍通りふれあい館-1

「やねせん亭」にお越しの皆様。こちらが会場となる「不忍通りふれあい館」の外景です。駅から歩いて参りますとあまり際立っておりませんので、素通りなさいませんようにご注意ください。

いきなり「やねせん亭」は存続の危機に陥ることになりました。以下は円左衛門が文京区のホームページ、〈区民の声〉に投稿させていただいた内容のコピーです。



落語家の三遊亭円左衛門と申します。

「やねせん亭」という私が主催する寄席を、不忍通りふれあい館で公演させていただいております。このふれあい館で起きた実に不可解であり、残念な出来事について文京区はどのようにお考えになり、対処なさるかをご回答ください。

3月5日16時を幾らか過ぎた時、4階でやねせん亭の打ち合わせが終わり、受付に鍵を返しにゆくと、ふれあい館の館長に呼ばれ、以下のことを伝えられました。

「ふれあい館の表に張ってある、やねせん亭のポスターを見た人がクレームを付けた。『入場料2,000円としてある。これは、収益を目的としているので、このような公の施設にはふさわしくない』なので、私はポスターをはがした。そして、これを所管の者に上伸して、違反しているという判断が出た時には、やねせん亭には当会館を使用させない」

僕は館長に申し上げました。

1、やねせん亭の目的は落語という文化の継承と発展であり、収益が主たる目的ではない。
2、木戸銭、つまり入場料は宣伝、出演料、お弁当、などに最低限必要なものである。
3、地元の住民の方々のご支援を頂いて(過去4回、3月10日、5月21日も当館で予定)継続してきたものであり、この寄席は十分に必要性がある。
4、ふれあい館のようなコミュニティの建物は、地元の方々の豊かな暮らしを具現化するためにあるはずで、落語の公演はまさしくそれに則っている。

しかし、館長は自分の発言、行為を撤回はいたしませんでした。僕はこの館長の判断に納得がゆきません。

使用するための、やねせん亭の書類をすでに受理しておきながら、何の手続きもしない者の意見を優先するのは、違法なのではないでしょうか。

そして、そのクレームにどのような意図があるかを吟味をすることもしない。つまり悪意が込められている発言である可能性をなぜ考慮しないのか。

しかし、一番重要なのは、コミュニティの館長たる責務、文化活動を促進するということを放棄している。

以上の理由により、僕はこの館長の発言と行為に大いなる疑問を持ち、ここにご相談させていただくことといたしました。

文京区が文化の京(みやこ)たる存在であることを、どうぞご証明いただきたいと思います。文化とは、決して遠い存在ではなく、いつも身近にあり、多くの人々が手垢を付けてこねあげて行くものです。

何卒、未来に禍根を残すようなご判断を為されないことを、切に願っております。



不忍通りふれあい館-2
不忍通りふれあい館-2
掲示板の空いている所に「やねせん亭」のポスターが、かつて貼ってあった。

行政という機関が一度下した決定を、後に覆すことは容易ではありません。その前に何としても対処しなければなりません。

どうか皆様の力をお貸し下さい。皆様のご意見をどうぞこちらまでお送りください。

タイトルは「万事塞翁が馬 その1」。このような苦難は幾度となく今後も起こるでしょう。しかし、それは「やねせん亭」の団結力を高め、学習能力を高め、免疫力を高めるに違いありません。

やねせん亭の喜びは、文化を多くの方々と共有し、豊かな暮らしを営むことにこそあります。
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

三遊亭円左衛門

Author:三遊亭円左衛門
「任せておきなさい」

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。