スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

新しく始まる岩槻エクレール寄席

岩槻ひな人形
岩槻のひな人形

岩槻駅の上り線ホーム内に、ガラスケースに収まる見事な人形。

鴻巣もそうですが、この岩槻も人形の産地。埼玉県のあのあたりに何か人形作りに欠かせない重要なものがあるらしい、ですよね。

区役所の近くには岩槻城跡の公園。4月29日には流し雛、これが雛祭りの始まりではないかといわれているそうですが、行事があります。

岩槻駅から車で5分ほどのところに大きなマンションが4棟建っておりまして、その集会所で落語会は行われます。地元の人じゃないとちょっと厳しいのが玉に瑕ですが。


2月27日(土)15時開演
エクレール岩槻 集会所
500円
終演後懇親会あり
出演:円左衛門、好吉

この落語会で好評を得ますと、第2回3回と続く予定。魂のこもったいいネタ出します!

スポンサーサイト
line

第2回 邯鄲や居酒屋寄席

宝井琴柑ご乱心
宝井琴柑

私の家は谷中、隣町が千駄木。いわゆる谷根千、地元です。不忍通りに面して、地下鉄千駄木駅2番出口を上がったすぐ向かいに「邯鄲や」というお店があります。

昨年秋地元の「芸工展」に参加すべく、この店のご主人を巻き込んで、落語でエントリーをいたしました。なかなかに好評で、お客様からのリクエストお応えしての第2弾。

前座に琴柑さんを。自然終演後お客様とお酒の席になり、その勢いで彼女が落語を「ええ、お笑いを一席・・・」あとは絶句。ま、そりゃそうだろ。

邯鄲や
邯鄲や 03-3824-0442

次回は3月28日(日)18時開演 1500円 ワンドリンク付き 乞うご期待!

line

平成22年新春初笑い寄席 白河立教志塾

白河新春初笑い寄席
干し柿

今年で13回目白河立教志塾主催、初笑い寄席。

毎回会場いっぱいのお客様。年に一回の落語会を楽しみに待ってて下さるんですねぇ。

いつも美味しいお土産を頂戴して帰ります。今回はこの干し柿。

「柿赤くなれば、医者青くなる」どんだけ体を丈夫にしてくれるか楽しみです。

line

落語クラス公演のご案内

落語クラスチラシ
落語クラス チラシ

三ヶ月半に及ぶ稽古の成果を、生徒さんが遺憾なくここで発揮いたします。僕も計4回出演予定。

会場 スタジオ千駄木344(パレドール千駄木Ⅱ地下)

文京ケーブルテレビでも紹介していただきました。谷根千のお稽古ごとといえば、やはり落語!

どうぞご覧になったお客様。自分もイッチョやってみたら面白かろうと思ったお客様。

お気軽にこの「落語クラスに」ご参加くださいますよう、お勧め申し上げます。詳しくは下までご連絡を。心よりお待ちしております。

主宰タモン tamon.kikaku344@gmail.com
line

落語クラス

お茶うけ
焼き団子とお饅頭

私が講師を務めております「落語クラスinスタジオ千駄木344」長い・・・略して「落語クラス」

毎週火曜日、夜7時から10時過ぎまでレッスンしております。

公演1月29日(金)と1月30日(土)計四回に向けて、落語を覚えてもらい、お客様の前で披露することになってます。私も今回は4回すべて出演する予定です。木戸銭1,000円

生徒の皆さんも、僕も稽古の途中ですっごいお腹がすいて、元気が無くなってきます。で、途中お茶の時間を必ずはさむことにしました。

谷中の和菓子屋「荻埜」の焼き団子です。

三崎坂を上り、観智院の手前。電話03-3822-4605

以前は総理官邸に卸していて、お店の中には元総理小泉さんとの記念写真が。そのほか、東京都美術館にも卸しています。

さすがに柔らかくておいしい!と大評判です。
line

7回やねせん亭 出し物

pro2010-01-08-001.jpg
当日パンフレット1ページ目

やねせん亭では、ご来場のお客様にこのようなパンフレットをお配りしております。

ちなみに、これら集合写真は毎回微妙に違っております。立ち位置は同じでも、表情がビミョウ~に変化します。

特にきつつき君は、よく作ります。天才です。羞恥心を捨て全てをさらけ出します。

パンフ2
当日パンフレット2ページ目

もちろん毎回の出し物にも変化があります。が、それは当日来てからのお楽しみ。

いま、ホームページが公開できなくなり(ヤフーからプロバイダーを変えたので、このような非道な事をされております)、今回はこのブログでご紹介です。

太閤記 日吉丸誕生  琴柑 
狂歌家主       円左衛門
辰巳の辻占      兼好
     ―中入り―
野狐三次 木っ端売り 織音
     (踊り 五万石)
蟇の油        きつつき
一文笛        王楽


もちろん出番も、ゲストもその回ごとに変わってゆきます。

さて、第8回目は何が飛び出すか・・・どうぞお楽しみに!





line

第7回やねせん亭 大入り満員御礼!

プレゼント1
プレゼント1

またまた今回も、会場にぎっしりのお客様のお越しを見ることができました。

特に今回は5人の小学生のお客様が来てくださいました

その中の一人からこんな素敵なプレゼントを・・・あ、ついでにサインもねだられまして
プレゼント3
プレゼント2

ん~・・おいしいミルフィーユでした。

僕って子供と相性がすごくいいんですよね。

目をキラキラさせながら聞いてくれる姿、腹を抱えて笑い転げる反応をくれるから、もう嬉しくて。

今年も数多くの生徒さんの前で演じることができるのを願っています。

さて、次回の「やねせん亭」
3月10日(水)
18:30開演
不忍通りふれあい館


またのご来場をお待ちいたしております。

お詫び
ただ今ホームページ「円左衛門の静電気」は公開できなくなっております。
リニューアルされるまで、しばらくの間お待ちください。
line

第7回やねせん亭 公演近し!

第7回やねせん亭
チラシ&ポスター

さて、新春寄席「やねせん亭」あと残すところ、五日!ローマ字するとITSUKA!

宣伝の最後の追い込みをかけるべく、根津神社参道入口でチラシ撒きを行ってきました。

寒いとだめですねぇ。皆さん手をポケットから出すのが億劫で。

私も終いには手が紫色、チラシが氷の束。

でも、地元の皆さんにチョコチョコ出あうんで、偶然にも新年の挨拶ができてラッキー!

まだ席に、若干の余裕があります。どうぞお申し込みはお早めに。

ご来場お待ちいたしております。

line

初詣のはしご

2010ema.jpg
根津神社の絵馬

円左衛門自身の芸道成就を弁天様にお祈りした後には、やはり谷根千の氏神である根津神社。

絵馬のデザインの通りで、唐門を通してみた拝殿の景色が一番素敵。昨年お色直しも終わり、一段と色どりが鮮明になりました。

そして春のつつじ祭り、乙女稲荷の赤い鳥居の居並ぶ参道は見もの。

近くの湯島天神と比べると参拝客が少ないのが寂しいのですが、建物はほとんどが国宝級。


2010ema002.jpg
祈願文

祈ることはただ一つ、町内で開催される「やねせん亭」の成功。

氏神様、どうぞご加護を願います。
line

2010年始動

2010初日の出
うちの屋上から

明けましておめでとうございます。

日の出の時間をあらかじめ調べ屋上に上がりましたが。高くもない位置で、なかなか拝めないこと。

生まれて初めてか?これほど初日の出、一年の始まりを心待ちにしたのは。

ダイダイを網膜に乗せ初日の出 燕司


初詣
不忍池弁天堂

弁天様は芸事の神様。

まずは、今年の初笑い第7回「やねせん亭」の大入りを祈願。大地を大いに震わせ給えと。

初つづみ腹帯高く叩きけり 燕司
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

三遊亭円左衛門

Author:三遊亭円左衛門
「任せておきなさい」

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。