スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

わずか、1000番違い!

08年末ジャンボ
2008年 年末ジャンボ宝くじ
4等 10万円 各組共通 184026番

これを1000番違いと、全然外れと、あなたは言い切れますか!

僕にはこれを、わずか数字の1違いととらえます。

これが、これこそがポジティブ・シンキングです。

そしてこの前向きが次の1億円につながるのです。・・・これは言い切れませんが。


スポンサーサイト
line

来年も楽しみな「のすっ子寄席」

第二回のすっ子寄席

12月7日(日) 第2回のすっ子寄席「井戸の茶碗」

毎年聞き上手なお客様ばかりが集まる、とてもうれしい落語会。さらに来年はこれまでの会議室から小ホールに場所を移しての公演。

毎回グレードが上がってゆくのはとてもありがたいことです。

熱気ある素敵な会場がいい芸を育てます。僕らは落語という素敵な文化をもっと多くの人に、より身近で楽しんでいただけるのを何より願っています。

江戸で生まれ育った人を江戸っ子、北海道が道産子、鴻巣(こうのす)で生まれ育った人だから「のすっ子」。より一層地元の方々に愛される寄席に成長できればと思います。

第3回「のすっ子寄席」(予定)
2009年12月6日(日) 午後2時開演
会場:クレア鴻巣 小ホール
木戸銭:未定
出演:三遊亭円左衛門、他

どうぞお楽しみに!

line

大盛況 第一回「やねせん亭」

やねせん亭チラシ

お陰様で予想をはるかに超える大入りの満員でした。このままの勢いで末永く地元のお客様から愛され、この寄席が長期継続するよう頑張ります。

そして、共演してくれた王楽君、きつつき君が伸び盛りのいい芸を発揮してくれたことに感謝します。

近隣の埼玉、千葉、神奈川、栃木からお越しのお客様にも、厚く御礼申し上げます。以後リピーターとなっていただけることを願って止みません。

第二回やねせん亭
2009年2月9日(月) 18:30~ 不忍通りふれあい館

またのお越しを心よりお待ちいたしております。

文化を身近なものにする活動。文化を手垢を付けてこねあげる運動。落語は日本人が生み、育てた大切な文化です。「やねせん亭」は文化という人々の宝を継続し、磨いてゆく拠点です。
line

愛媛ミカン

蜜柑


どうも最近冬になると急に体調が落ちてしまいます。

おふくろが心配して毎年箱いっぱいのミカンを送ってくれます。

これで12月14日の第一回「やねせん亭」もビタミンパワーでアゲアゲに乗り切れそう。

ありがとうおふくろ。
line

伊奈学園中学生

薔薇
先日頂いた花束から一輪抜粋

去年から小・中学生対象の授業の一環としての落語をやらせていただく機会が増えてきました。

僕はもともと子供好きというのが幸いしているのでしょうか。どこに行ってもすごく喜んで聞いて、笑って応えてもらえます。

吸い取り紙のように吸収力のすぐれた頭と、先入観がない感性とで落語を聞いてもらう時、僕は最高に嬉しい高座の時間を彼らに与えてもらうことができるのです。

一貫している口演の流れは、マクラ落語の手引き、落語2席、質問コーナーという内容です。今回は終演後、生徒代表の方から即興謎かけと、この綺麗な花をいただきました。

やっぱり伸びしろが沢山ある人と接するのは、とても浮き浮きして楽しく、心が弾みますよね。
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

三遊亭円左衛門

Author:三遊亭円左衛門
「任せておきなさい」

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。